FC2ブログ

PS4でおすすめのロールプレイングゲーム

こんにちは、 takuma1234です。

PS4でおすすめのロールプレイングゲームを紹介。

『テイルズオブベルセリア』





2016年に発売されたテイルズオブシリーズ第16作目の最新作。

初の単独女性主人公作品であり、初のダークヒーローものの作品。

物語の内容は復讐劇で主に兄弟、姉妹の絆が描かれ、悪の立場からその世界の理と立ち向かい世界を救う反英雄的な側面を持った部分が多く、物語の中でも主人公ベルベットが感情と理の中であがきながらも、いばらの道を駆け抜け、大切な 存在を再確認します。

この物語は赤い月の儀式により、義兄に実弟を殺された主人公ベルベットが復讐にかられ人ならざる者に身を落とし、投獄される。それから3年後、ベルベットは監獄から脱走。彼女は義兄、導師アルトリウスに戦いを挑むため、弟に似た聖隷、ライフィセットを連れて復讐の旅に出ます。


テーマは『感情と理』と『家族愛』です。

『ペルソナ5』




2016年に発売された、ペルソナシリーズ第5作目となる新作。

これはとある事情を抱えた少年少女が悪い大人たちに人生をゆがめられてしまいます。
だが諦めることをしなかった少年少女はある日、人の心の世界へと足を踏み入れ、怒りへの開放によりもうひとりの人格ペルソナを目覚めさせる。

それからペルソナを覚醒した少年少女はその世界の本当の核心に迫るべく、 自らの足で歩き始める。
そして少年少女は大人たちから奪われた未来を本当の意味で奪い返すために心を盗む怪盗活動を始め、未来をかけた戦いに挑む。

いまここに真なるトリックスターたちが世界を魅了し、人々の心を頂戴する。

テーマは『怪盗』と『ジュブナイル』です。

『.hack//G.U. Last Recode』




2006年に発売された.hackシリーズの二作目「.hack//G.U.」のPS4版で2017年に新しく発売されたHDリメイク

このゲームはリメイク前の三部作、Vol.1「再誕」、Vol.2「君想フ声」、Vol.3「歩くような速さで」に加え、完全新作の後日談のVol.4「あるいは世界を紡ぐ蛇たちの見る夢」が新規追加収録された全四部作の作品になります。

ネットがリアルを侵食しはじめた世界で「成長と再生」を繰り返し、多くの謎とそれを結びつける小さな真実は物語を加速させていき、世界は一新する「The World」そのだけを残して……。

この物語はMMORPG「The World」を舞台に自我に目覚めコンピュータウイルスが人類に襲い掛かり、人知を超えた現象と頻発するありえない異変が起こる世界で、主人公、ハセヲとその仲間たちがウイルスに感染したプレイヤーもしくはPK(プレイヤーキラ―)やAI(人工知能)などと戦う、オンラインゲームモチーフの「セミリアルタイム・アクションRPG」

テーマは『成長』と『再生』です。

『シャイニング・レゾナンス リフレイン』




2014年発売されたシャイニングシリーズ初のPS3用タイトル「シャイニング・レゾナンス」のPS4版のリメイク作品です。
竜を救ったのは一人の「少女」だった。そしてその出会いはいつしか、運命の再会を果たす。

かつて世界で栄華を誇った竜たちが滅び、時は流れ竜はこの世界から姿を消した。だが、ある日、新たな竜の存在がが確認される。その名も「煌竜」しかもその竜の力は一人の少年に封じられていた。それから失われた竜の力を求めて世界が大きく動き始め、国同士の大きな戦いが引き起こされる。

その大きな力に揺れ動く時代の中、世界に響く巫女の歌に導かれ竜に選ばれし勇士たちが少年、ユーマ のもとに集いはじめ、世界は今動き出す。そうして見えない運命の糸に手繰り寄せられ物語は動き出す。竜と少女を巡る、美しくも切ない物語が、いまここに奏でられる。

テーマは『竜の神話』と『少女の歌』です。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い