FC2ブログ

記事一覧

ゲームソフトを売る時に店員が確認する理由

ゲームソフトを売る時にゲームショップや中古販売などのお店では、店員が何か確認していますよね。



あれには理由があるんです。


身分証明やソフトの状態の確認



身分証明、18歳以下(高校生も含む)は1人で売ることが出来ないの、親同伴が必須になります。
(時々親の同意書で売れるお店もあります。


その場合は親へ電話の確認をするようです。



なので1人で売れるのは18歳以上で尚かつ高卒済みの人になります。

ソフトの簡単な確認。

起動するか、傷があるかなどを確認するためです。

高校生の方だと、店舗によって基準は異なりますが、最低限ご自身の身分証明書+保護者の同意書(店舗備え付けの物)+電話で保護者への同意書の記入や、ソフトを売ることを同意しているかの確認を行います。

確認が取れない場合、買取することはできないようになっています。

ただ、店舗によっては保護者が同伴しないと高校生だと買取しないという店舗もありますが、古物営業法という法律によって規制されているので、保護者の同意なしに売るということはできません。





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

GAME1570

Author:GAME1570
ゲームに興味がある方に向けて書いています。

アクセス数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

ブログランキング