PS4「Tales of ARISE」をアマゾンで購入しプレイした人の評価と感想

PS4「Tales of ARISE」では、親しみやすいイラスト調のファンタジー表現に、最新マシン性能を生かしつつ、独自に磨き上げた「アトモスシェーダー」を開発。


絵画のような印象的なタッチに、移ろいゆく光や空気感、そして実存感のあるキャラクター表現が繊細に調和した、没入度の高いアートスタイルを生み出し『テイルズ オブ』シリーズの最新作として、シリーズの伝統の継承と大幅な進化を遂げたタイトルとなっています。

キャラクターは、絵画のような印象的なタッチに、移ろいゆく光や空気感、そして実存感を出すため繊細に調和。印象的な世界で生きるキャラクターのリアルな息遣いを感じながら、より自由な冒険を楽しむことができます。





アマゾンで購入しプレイした方の評価と感想

プレイした後に不可能だと思う点がある。

過去作に比べ味方への指示でできることが少ない、あるいは手間がかかる。味方の術技を出すショートカットがなく、作戦で指定できる内容も少なくなっており(作戦の内容をカスタムできるのに「同じ敵をねらえ」すら設定できない)、味方は思い思いに動いてダメージくらいまくり。







よって回復術を使うためのCP(いわゆるMPのような魔法に必要なポイント)が極めて重要にもかかわらず、そのCPを回復するアイテムを序盤は購入できない。購入できるようになっても異様に高い。(オレンジグミ3000ギルです。過去作をやったことがある人はわかると思いますが異様な高値です。)

CP回復アイテムが高いのに、敵は基本的にはお金を落とさない。たまに換金アイテムをドロップすることがあるものの、ギル自体は1ギルも落とさない。よってよほど意図的に金策をしない限り中盤以降になっても常にお金が足りない。


休憩シーンでは毎回DLCの宣伝が表示されます。金欠で回復アイテムが購入できない以上、休憩して回復するしかありません。ようはDLCの宣伝を見させたくて上記の仕様にしているということです。

そのDLCには「序盤セット、CP消費20%OFF」みたいなふざけたものがあります。わざとプレイしにくくしてそれを緩和するためのDLCを売ってるということです。

このゲームは、経験値とお金がとても稼ぎにくくなっております。

ではどう貯めればいいのでしょうか?

なんと、どちらも有料DLCで買うことが出来ます!

タイトル画面、セーブ画面、キャンプ画面で
常にDLC購入をオススメしてくれます。




 

有料DLCを買うことが前提の難易度になっているようで、ノーマルだとボス戦で詰むのですが、

フルプライスで購入している上に金払うのも
馬鹿馬鹿しいので、一番簡単なストーリーモードでプレイしています(笑)










 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

最新トラックバック

プロフィール

GAME1570

Author:GAME1570
ゲームに興味がある方に向けて書いています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

ブログランキング

アクセスカウンター 

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム